FC2ブログ

______キミがおしえてくれたこと_____

....................亡き愛犬から学んだこと、そして今見上げる10個の瞳へ

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘育て

さて、月曜日から~

姪っ子が1ヶ月間、居候します

姪っ子、今年の3月で20歳になりまして・・・

あんなに可愛かった姪っ子・・・あんなに小さかったのに・・・

すっかり大人になってしまって

当たり前なんだけどさ

彼女がまだ2~3歳だった頃だっけな・・・

てっちゃんが我が家にやってきて。

初めての大型犬で。

でも、私のずっとずっと夢だったラブラドールで・・・

私が子供の頃、一人でお留守番をしてて。

ちょうど夏休みだったのかな・・・

TVを見てたら「三匹 荒野を行く」というディズニーの映画を放送してて・・・

その中の若くて賢くて勇敢だった犬・・・ルーアがラブラドールで。

一目ぼれ、っていうか・・・若干一桁年齢の時に恋した犬で。

いつか、いつか自分で、ラブラドールを飼うのだ!一緒に生活するのだ!と夢を見てて・・・




現実はね、「ラブラドール=盲導犬」なぁ~んてのは・・・

ラブラドールを盲導犬に育てる、というのが、いかに難しく根気のいる仕事なのか、身を持って知ったわけで。

アホアホ、イケイケ、バフバフのラブラドールで。

笑顔と底なしのパワーと、3歩歩けば怒られたことを忘れてしまう超能天気で。

そんなラブのてっちゃんと、姪っ子は不思議と仲良しで・・・

ようやくてっちゃんが落ち着いた頃から、もう、ラブラブで・・・

一緒にお昼寝したり、夜もベッタリで・・・

姪っ子もなんだかんだ、我が家で育ったようなもので(笑)




137.jpg

あれから何年か過ぎて、てっちゃんはいないけど・・・

姪っ子も成長してしまい、この家にも1年に数日しか来なかったけど・・・

1ヶ月間・・・過ごしていく・・・

ああ・・・

お弁当作らなきゃいけない・・・

朝、早起きしなきゃいけない・・・

そんでもって・・・

他人様には吠えまくる軍団、姪っ子とどこまで仲良くなれるかなぁ~

スポンサーサイト

| 自分のこと | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛犬のこと・・・

我が家で生まれたア~君とちぃ~ちゃん、今年の7月で5歳になった。

生まれてからもう5年・・・

06070310.jpg

06070303.jpg

生まれて3日目・・・

クーちゃんのオッパイに一生懸命吸い付いて・・・

何度か駄目かもしれない、と思ったこともあったけど、母性の強いクーちゃんが一生懸命育ててくれた・・・

ただ、育てるだけじゃなかった。

育てて、社会性をしっかり躾けてくれたような気がする・・・

犬として、犬社会のルールを、クーちゃん自身があまり知らないとは思っていたのに、それでも、一生懸命やってくれた・・・

6頭のうち、4頭は素敵な里親さんの家族となり、時々ではあるが、写真も見せていただけて・・・

できれば、できる事なら、もう一度、この幸せな時間を味わいたかったけど・・・

クーちゃんの年齢も、そして彼女の経歴も、何よりも今年の春にクーちゃん自身がオペをして避妊してしまって、その夢は夢となってしまったが・・・

残るちぃ~ちゃんにその夢を、と、一瞬考えたけど、関節に問題アリのちぃ~ちゃんにはその夢を託すにはリスクが大きすぎ。

「仔離れ」した時の、私自身が受けた大きな傷も問題アリだし(笑)

クーちゃんとビッちゃんも、我が家に来て5年になるんだね・・・

来年、9歳になるんだ・・・

06061002.jpg

06061003.jpg

06061006.jpg

我が家に来たばかりの頃のクーちゃんとビッちゃん・・・

当時はまだ先代の3頭、ラブのてっちゃん、柴系MIXのカール、ヨークシャのユキがまだまだしっかりしてて・・・

クーちゃんとビッちゃんを、正式に引き取るか、どうか、悩んでいた頃に、私の父が亡くなってしまった・・・

たった2日間、看病しただけだったのに、気が付けば、父の葬儀の喪主として泥のように疲れ果てていて・・・

そして、気が付いたら、クーちゃんとビッちゃんが我が家に来て・・・不安そうな顔で私を見上げていた・・・

「どうなるの?これから、どうなっちゃうの?」

大丈夫、大丈夫、お家が少しだけ広くなっちゃって、淋しくなっちゃったけど、クーもビスもウチの仔になるんだよ・・・


あれから5年が経って。

いつのまにか、今の生活に慣れて・・・

てっちゃんの老化を、真っ直ぐに見つめられず、散々苦しみ悩み過ごした日々・・・

また、数年後には、ビッちゃんやクーちゃんの老化を認める事が出来ずにいるんだろうなぁ・・・

最近、お顔が少し白くなってきたビッちゃんの寝顔を見ながら、ふと、そう思うのでした・・・

| 愛犬のこと | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。