FC2ブログ

______キミがおしえてくれたこと_____

....................亡き愛犬から学んだこと、そして今見上げる10個の瞳へ

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アー君の退院、その後

2012nenga_20120109222205.jpg


気が付けば連休も終わってしまって、明日から学校が始まるというコトらしい。

お勤めの人はすでに仕事モードに切り替えてて、それでも、この連休に体が「何だかなぁ~」になっていると思われ。


ア~君は3日朝に退院しました。

2日に面会に行った時にはすでに覚醒しており、その日は一度も発作が起きていなかったし、様子を見たかったし、何よりも淋しかったし・・・

3日朝にお迎えに行きました。

ア~君は・・・2日に面会したときに「お家に帰りたいよ、帰りたいよ」と泣き叫んでいたのか・・・声がかすれてて・・・

かわいそうなコトをしてしまいました・・・

それでも、4日にはしっかり甘え声も吠え声も戻ってきて、良かった・・・

4日の夜に、かかりつけの獣医さんへ、今回お世話になった獣医さんの処置書を持って行きました。

フェノバールの1回投与量が少し増えました・・・

今まで1/2だったのに、3/4に増えましたが、これはしばらく続けて、血中濃度を検査してみないと何とも言えない量であり・・・

来週末、血中濃度の検査予定をしています。

退院してからは、元通りでとても元気!

以前は何度も発作を起こしてから入院させていたので、ア~君の記憶などが飛んでて・・・元通りになるまで2-3日かかりましたが、今回は自宅で2度、獣医さんで2度という少ない発作回数だったのが幸いしたのか、普段どおりのア~君でした。

ア~君が元気になって本当に良かった・・・


さて、私の方は土曜日に仕事に行き・・・

日曜・祝日とお休みで・・・

その前は年末30日から6日までお休みで・・・

体が「休みモード」から抜け出せずにおります・・・

さらに、年末から妙な痛みのあった腰痛が復活し、ギックリ気味であります・・・

これで明日から仕事・・・

大丈夫かなぁ・・・

今年は、頑張ってブログもこまめに更新していこう、と「思って」います(;^_^A アセアセ・・・

スポンサーサイト

| 愛犬のこと | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年元旦に

2012年が明けた2時間後のことです。

ア~君がてんかんの発作を起しました。

大きな発作、2年半ほど治まっていましたが、3回目になります・・・

1歳の夏、3歳の夏、そして5歳の夏は無事に乗り越えたのに・・・

かかりつけの獣医さんはお正月休み。

携帯の番号を知らされていましたが、さすがに何度電話しても出てもらえず、名古屋市内の24時間年中無休で緊急対応してくださる、こざわ動物病院に連れて行きました。

以前、ちぃ~ちゃんが肛門脳腫でお世話になった獣医さんです。

年末、お正月で病床が開いていない、といわれましたが、ダックスであったので、一応お預かりできる体制にします、と言ってくださり連れて行きました。



大晦日にシャンプーをした・・・

でも、これはいつもと同じ事で、ア~君にとってそれほどストレスになったとは考えられず・・・

深夜1時ごろに、皆で近所の神社へ初詣に行きました。

普段ならぐっすり寝ているのに、連れて行ったのがストレスだったのか・・・

神社は思ったよりも人が多く、少し怯えた感じでしたが、その後もスタスタ歩いて帰ってきて・・・

その1時間後、ぐっすり眠っている感じだったのに、突然の痙攣でした。

2時15分に3分から5分程度の発作・・・

その間に頂いていた座薬を入れました・・・

しかし、効き目が出る前の2時40分、2度目の発作・・・

旦那と話し合い、やっぱり緊急入院させよう、と・・・

獣医さんに到着した頃には意識もはっきりしていて、淋しそうな顔をしていましたが、大きな発作が繰り返される重責発作のタイプであるために、身を切られる思いで、入院をお願いしました。

獣医さんでも3時、7時の2度、発作があり、発作の時に強制的に落ち着かせる薬を投与する、という前回と同じ処方でした・・・

かかりつけの獣医さんが始まる4日まで、入院予定です・・・

今日(元旦)の午後に面会に行った時、ア~君はゲージの奥で、眠っていました・・・

声をかけようかな、とも思いましたが、興奮させてしまうのが良くないので、静かにア~君を見守りました・・・

また、明日来るからね、毎日来るからね。すぐにお家に帰れるからね・・・



我が家にはまだ3頭のダックスがいて、1頭のキョンちゃんがいますが・・・

ア~君がいないだけで、まるで火が消えたような感じです・・・

我が家で一番陽気でオシャマでムードメーカーなア~君。

笑顔が可愛くて、元気一杯で。

私が帰宅すると、「ママが帰ってきたよ!」と、廊下を全速力で走ったり、母犬のクーちゃんと時折追いかけごっこをしたり、いつもいつも可愛い仕草で、明るくしてくれました・・・

まるでヒマワリのような仔です。

まだ5歳、ア~君をてっちゃんやカールの所へ送るのは早すぎます・・・

てっちゃん、カール、ア~君を元気にしてもう少し私の所に置いておいてね。


思えば、私の好きな人は、皆ヒマワリのようなタイプです。

母もそうでした・・・

母は真夏のヒマワリが好きでした・・・元気の出るお花だよね、って。

てっちゃんもそうだった。

青い空と黄色いヒマワリと笑顔のてっちゃん・・・

そして、ア~君も私のヒマワリです・・・

どうぞ、このまま発作が治まりますように・・・


| 愛犬のこと | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。