FC2ブログ

______キミがおしえてくれたこと_____

....................亡き愛犬から学んだこと、そして今見上げる10個の瞳へ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私がラブラドールを飼ったわけ

多分、私がまだ幼稚園に通っていた頃の記憶なのですが

夏休みだったと思います。

一人でお留守番をしていました・・・

その時に、見たTVで、ディズニーの実写映画、「三匹荒野を行く」という映画をやっていました。

514.jpg

これは、実録のお話を元に作られたもので・・・

要するに、遠く離れてしまった飼い主の元へワンコ&ニャンコが戻ってくる(帰ってくる)というお話なのですが

イエローラブのルーア、老犬のブルテリアのボジャー、シャムネコのテーオの3頭が、ある日、飼い主さんたちが旅行に行くからね~お留守番ね~と、知人の元へ預けてお出かけしてしまうのですが、なんと!アメリカなので、あのロッキー山脈を越えて飼い主さんのお家へ戻ってきちゃう、というお話なのであります・・・

その間、若くたくましく賢いルーアは、老犬のボジャーを助けたり、クマと戦ったり、ヤマアラシと戦ったりと、それはそれは立派な頼れるワンコの役なのでした・・・

幼心に強烈に「ラブラドールは賢い!」というイメージが植えつけられ、大人になったら、絶対にラブラドールを飼うんだ!と、決めたのです・・・(幼稚園児なのに・・・(笑))

今は、その映画も「奇跡の旅」というタイトルでリメイクされ、ラブラドールの役はなぜかゴールデンになっていますが・・・

そして、強烈に焼きついている映画の中の曲もドヴォルザークの新世界は使われていなかったような気もしますが・・・

とにかく、あの映像とクラッシックの曲が未だに心に残っています・・・


それから、随分と時間はかかりましたが、ラブラドールという犬種と一緒に生活をし、その犬種の素晴らしさにほれ込み、いまもイエローラブを見ると「いい仔でちゅねぇ~~~~~」「可愛いでちゅねぇ~~~~」と嫌がっているであろう彼らを無理矢理ハグしている私なのでありました・・・

できる事なら、もう一度、一緒に生活したい犬種ではありますが・・・

大型犬である、という事、彼らが15年生きるとして、私の今の年齢に15才をプラスすると・・・

アタシが介護されててもおかしくない年齢になっちまう、ってのが一番ネックなのでありまして・・・(ーー;)

15年後、彼を介護できるだろうか、と思うと自信がなくて、踏み切る事ができないのであります・・・

なので・・・

近所に住んでいる先代てっちゃんに似ているルーク、そしてマロンちゃんに会うと、ついつい、オーナーさんも引いてしまうほどの変態オバハンに変身してしまうのでした・・・


スポンサーサイト

| 自分のこと | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。