FC2ブログ

______キミがおしえてくれたこと_____

....................亡き愛犬から学んだこと、そして今見上げる10個の瞳へ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だってさ・・・

怒りが収まらない・・・

人命優先

そんなコト、わかってるのにさ・・・

人命はね、「国」とか「県」とか大きな大きな団体がほっといても動くんだよ・・・

「ココで死ぬからいいです」って言ってる人たちでさえ、強制的に移動させられちゃうんだよ(原発区域から「出てけ!」ってどういうことよ・・・)

でもね、そこで、人間と一緒に生活していた動物達・・・

一体何か起きたのかさえ、理解できないで、ただただ飼い主さんを待ってる犬やネコ、そして家畜たち・・・

どうなるんだよね・・・

獣医師今本成樹の独り言の中にあった記事なんだけどね・・・

16歳の老犬の様子を見に行った時の記事なんだけどね・・・

もうね、泣けて泣けて、そしてだんだん怒りが・・・

16年間、一緒にいたのにね・・・

地震と津波だけだったら、また一緒に暮らせたのにね・・・

人災さえなければ、キミは家族に見守られて、幸せな時間に終止符を打てたのにね・・・








ワタクシ事ではありますが・・・

相方が、仙台方面へ物資搬送に行った時にこっそり保護してきちゃった8頭のワンコ達・・・

皆、それぞれの飼い主さんの元へ帰っていきました・・・

ある仔は新しい飼い主さんへ・・・

ある仔は迎えに来た家族に再会でき、お漏らししてしまうほど喜びを体で表して・・・

それぞれ、新しい生活を始め、また「人に愛される」幸せに満ちた時間を最期まで過ごして欲しい。

その代償として彼らは無償の愛を返してくれるんだ。

それは、家族以上に家族愛に満ちたものだと思うよ。



スポンサーサイト

| 自分のこと | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tess13.blog69.fc2.com/tb.php/35-291494c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。